始業前出勤

 今はやりのヨジラーではありませんが、就職してからずっと始業前30分には出勤する習慣です。最近では1時間前に来ることも多いですが、意外に早めに出勤してくる同僚が多く、管理職もそろっていたりして、なんだか勤務時間外という気がしないのが実情になっています。
 もともと、勤務時間後にイレギュラーな仕事が入ることが多いので、落ち着いて仕事ができる早朝出勤を始めたのですが、最近はよっぽど急ぎの仕事がなければ個人的なメールチェックをしたり、新聞を読んだりという朝のひとときとしてこの時間を使っています。今日は何故か自分一人しかいないので、こうしてブログを書いたりしています。いつもは出勤の電車のホームで朝の気分を投稿しているので、今日はなんだか不思議な感じです。
 暑い日が続く中、ここ1週間はひたすら仕事場の片付けをやっているのですが、担当する部署というか、任された部屋が複数ある上、ここ10年ほどの前任者が物品の管理をきちんとしていなかったので粗大ゴミを出したり、ユーザーの放棄した物品などが見かけ上きれいに棚に収まっていたりして処分に手を焼いています。しかもクーラーが無い倉庫的な部屋だったりするので最悪です。塩を舐めつつ(ほんとに岩塩を砕いたのを)大汗かいて働いています。誰も見ない部分だし、ユーザーに直接かかわることでもなく、ほんと評価されない仕事ではありますが、新しい職場では最初の夏に必ずやるはめになるお仕事なんです。もうあきらめるしかないですね。完全に片付くと転勤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください