キミへノコトノハ

「僕らは違う辞書を持って」

ボクはキミでなく
キミはボクでなく

コトバはココロの破片
ココロはコトバの起源

モジはコトバの仮住まい
コトバはモジの故郷

モジはキミの目を通って
コトバはキミの耳を通って

脳だか心臓だか
どこにあるかわからない
ココロという名前を持った

キミというボクでないところへ向かう

そいつをキミは
キミという名の辞書で調べて

そいつをキミは

断片しか持っていない
ボクという名の辞書で調べて

不確かであやふやで
頼りない伝言を受け取る

見つめ合って
手を取り合う方が
ずっとうまく伝わるのに

—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください