成人式に寄せて

好きなように選べばいい
選択肢は無限にある
君自身の未来図を
好きなように描けばいい
 誰かに決められたとか
 生まれが不幸だったとか
 言い訳を言うのも自由だし
 さけられない現実に対しては
 自分の責任ではないと考えるのも勝手だ

この世に生まれた瞬間から
選択肢は減り始める
男だったら 女だったら
裕福だったら
背が高かったら
足が速かったら

でも
そんなことを考えている暇があったら
今何を選ぶかを考えた方いい

最後の選択肢はひとつしか残らない

いつかわからないその日までは
選べるのだから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください