変電所

この都市のすべては 巨大なタービンに接続された銅線の網の中にあり
物理法則によって取り出された 目に見えぬ力は 目に見える力となり
そこに住む人間を 照らし 運び 暖め 冷やし 最後には熱に変える

3 thoughts on “

  1. Maki

    JIMYさん! とてもうれしいです。再びアクセスするきっかけを与えてくださり、『シイテキエントランス』として、写真がインプットされているのを、今日、11月1日になった夜中2時にちょっとアクセスしましたらありまして、久しくも、この夜中に目や頭がいっそう冴えてくるようでした。
    私は、昨日の夜からこの真夜中にかけて、パソコンに向かい、ちょっと自分の過去の一端を綴ってみようか、という気になり、その加減に随分神経を使っていまして、それでもまだ疲れないでいる事に時計をみるともうこの辺で、明日再度と下書きを閉じ、 JIMYさんのページをちょっとアクセスしてみましたら写真が載っていて、それがなんと、わたしにとってはとても感動となり、これからの楽しみが一つ増えたことの確かさに気持ちが年齢を忘れさせてくれました。

    返信
    1. jimy-m

      さっそく見ていただいてありがとうございます。

      昨夜、再開記念にいくつかアップロードしましたが
      自分も、気づけば夜更かししている状況でした。
      生活の中に詩作の時間が根付くようになればと思うのですが
      今のところはこんな感じです。

      返信
  2. Maki

    JIMYさん! 写真を観ているだけで、その中に詩の風景を感じさせられて、というのは
    もともとの作品からも窺えましたので、今回の風景写真もそれぞれの人がもつ詩ごころを
    生ませるものであり、JIMYさんのカメラのとらえ方には、何か豊富なアングルを発揮できる才能が
    あるのでしょうね。
    「灰」は、最近の現実に訴えかけるような気がして観ましたけれど。
    お蔭さまで、新鮮な空気が入ってくるようで、楽しみがやってきたような嬉しさでおります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください