綱渡り

20080217-327

綱渡りは
一本道を
おそる
おそる
進む
進むには
片足立ちの
恐怖に
耐えなければ
ならない
片方の足を
前方の
綱の上に
おろすまで
恐怖に
耐えなければ
進めない

2 thoughts on “綱渡り

  1. 海ton

    JIMY-M さん
    「綱渡り」
    実は、こちらの
    写真と詩を、真っ先に
    気に入ったのです。
    宮沢賢治の
    童話のようでもあり、
    「大道芸」
    のような楽しさもあります。

    返信
  2. JIMY-M

    最近写真の横の
    狭いスペースに
    ことばを詰め込む
    ことが多いので
    海tonさんの
    ページを見て
    「あっ」と
    思ったのでした。
    短い言葉で
    改行しまくってたから
    すごい偶然。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください