詩「箱の中で」

丁度よい箱の中で
外気に触れないように保存されます
適度な湿度と温度と態度
寒さも暑さも厚さも薄さも
ほどよく設定設計されて

箱の外には他の箱が隙間無く並び
地表を埋め尽くさんばかりです
あなたがもし望むなら
どこまでも
いつまでも
いままでも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください