そらからみずがふってきて

空から水がぱらぱらぱらぱ
軽快なリズムに乗って降り注ぐ
木々は枝を揺らしその重さに耐えている
傘だって水を吸って重たくなってくる
ちっちゃな粒はやがてつながって
一面を覆っていく
いつもは乾いた音でそよぐ雑草達も
いまは水底で水草のように揺れている
すべてを包み込んで
水が地球をぎゅっと押しかためる
僕らもぎゅっと地球に押しつけられる
—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください