彼氏のいる女の子に恋をして

 好きになった相手に彼氏や旦那がいる場合、無理だろうなと弱気になるものです。かえって燃えるという人もいるのかもしれませんが、どっちかというと自分は腰が引けてしまう方です。
 でも「好きだー」とかいう気持ちは非常に個人的な感情です。相手がどう思おうが好きなものは好きだし、彼氏や旦那からその女性を奪いたいほど好きということもあります。それに気持ちをこちらに向けさせられる程度の関係なら、そんな相手とはとっとと別れた方が幸せかもしれません。
 ただし結婚している場合にはいろいろと問題があります。あれは契約ですから破棄してからでないと新規契約は結べません。まあ人間の気持ちより勝る契約なんてないのだからなんとかなりますけどね。
 しかし、二十歳以下の子供がいて家庭が平和な場合には、絶対にちょっかいを出すべきではないと自分は思います。恋愛は当事者同士の問題。子供は絶対に巻き込むべきではありません。子供ごと幸福にする決意があればいいと考える人もいるでしょうが、色恋で眩んだ目ではその判断は難しいでしょう。
 話がそれました。「振り向かせることすらできずに」は彼氏がいる女の子に恋をして、手を握ることも、肩を抱くこともできずにいる青年が、一歩を踏み出す決断をするという曲です。自分は玉砕したことしかないですが、歌の中ではハッピーエンディングという設定でいいんじゃないかな。

「振り向かせることすらできずに」(2006/05/05)

終電間近 混んだ列車の中で

途切れた会話 続けることも忘れて
見つめていた 瞳の奥 探していた 言葉見つけた
 抱き寄せることが 許されない肩が 目の前で急に向きを変える
やりきれない胸の内を 洗いざらい叫びたい
今背中を向けた君を 振り向かせることすらできない
 抱き寄せることが 許されない肩が 目の前で急に向きを変える

押し出された ホームの上ではぐれて
見失った 君の姿を探して
見つけた 君の背中 名前を呼ぶ こともできずに
 手を握ることも 許されない君が 人混みの中を 離れていく
伝えきれない胸の内を 洗いざらい叫びたい
今背中を向けた君を 振り向かせることすらできずに

 抱き寄せることが 許されない肩が 人混みの中を 離れていく

やりきれない胸の内を 洗いざらい叫びたい
閉じこめたこの思いを すべてはき出したい
瞳の中で見つけた言葉 声の限り叫びたい
今背中を向けた君を 振り向かせる 振り向かせる

 抱き寄せることが 許されない肩を

 今抱きとめて ひきよせた

この曲を聴く furimukase.mp3 (3708.0K)

7 thoughts on “彼氏のいる女の子に恋をして

  1. 画伯

    これは君の個人的な話なのか?あくまで曲の中の仮想現実なのか?それが問題だ。

    返信
  2. 画伯

     結婚を普通の恋愛のゴールと考えた場合ではあるけど、もしかしてそれは、破滅型恋愛じゃないのかなあ。本人の感情だから、どうしようも無いところなんだろうけど、いつも何か大きな障壁がないと燃えないというか、第三者から客観的にみての話だけど、好んで困難な恋愛ばかりしているように見える人っているんだよね。知人から相談をうける事があるけど、その人の場合は、またかって感じで。相手がよっぽど不幸せな状況ならともかく・・・難しいように俺は思う。恋愛の形はいろいろあっていいとは思うけど、ちょっと心配だ。

    返信
  3. JIMY-M

     歌詞なんでそれほど大仰なことは考えてないけど、自分自身では障壁なんかない方が楽でいいね。
     よく言うのは理想が高すぎるとかそういうくくりだけど、誰かを好きになるとかそういうのって、本当に感覚的なことだから本人にはどうすることもできない。破滅型というのをこの歌詞のように彼氏がいる程度のケースに適応してしまうと、恋愛って相手がいない人を探すことから始めなきゃならないことになってしまうよね。

    返信
  4. 画伯

    俺が独身だったら、まず相手がいない人を探すけどなあ・・・。それが自然の感覚だと思ってたよ。

    返信
  5. 画伯

    なんかこの頃の俺は、イライラしてるね。恋愛は自然な感情だから、個人の価値観でいんだとおもう。
    以前、ある人から日夜問わず散々不毛な相談を受けて、疲れてしまっていたから、過敏になりすぎていたよ。ごめんね。

    返信
  6. JIMY-M

     生き埋め殺人の発端が自分の女に手を出すなというパターンだったようで、怖いなあと思う。
     恋愛って基本的に奪い合いなんだと思うんで、付き合っている女の子が自分に対して冷めてしまって去っていく場合。止める方法ってほとんど無い。それは相手の気持ちの問題だから。自分の気持ちが変わらなくても、女性の側が気持ちを変えてしまったらお付き合いは終わりというのがルールだろう。つなぎ止めようと努力するのは勝手だけれど、手を出すなと奪っていく側に言うのは筋違いだと思う。まあ、暴力的な方法や、だましで奪われたら別だろうけれど。まっとうな手続きで彼氏のいる女の子を自分になびかせることができれば、それは責められることでも無い気がする。
     結局結婚というのはそういったことを法的、道義的、道徳的に規制することで、子供を含めた家族という単位の安定を図ることが目的なのだと思う。契約を結ぶことで外からの安易な干渉を防ぐわけだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください