そのときから

最初に投げ込まれた
大きな何かが起こした
波に僕らは揺らされている
僕らは波のうねりの
ひとつに太陽と名をつけ
微細に振動しながら
日々を過ごす
目的もなく繰り返される
元素の大きなうねりが波になり
目的もなく
目的もない僕らを生かす
僕らは
波間にできた
小さなうねり
目的を待たないから
目的をもてるだけの
—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください